Corporate Profile事業紹介

近藤産興トップページ > 事業紹介 > プロダクト事業

介護の現場に貢献して25年。社会システムの一翼を担うケア・レンタルは次代を担う大きな柱に成長しています。

塗装工事

事業紹介画像1

塗装”は美観と耐久性を高めるだけでなく、建物の資産価値を維持するためにも効果的です。

営繕・リフォーム工事

事業紹介画像2

建物や設備の傷みを補修し快適性を回復させる営繕工事と住宅リフォームは“Re=再生”の原点。

機械整備・製作・補修工事

事業紹介画像3

プロダクト部門のキーマンは卓越した整備技術を持つ技能士集団。フットワークの良さもウリです。

「塗装店」から始まるレジェンド

近藤産興が〈介護用品のレンタル〉を始めたのは昭和61年(1986年)、今から20年ほど前のことです。
その当時は“介護”という言葉は今ほど一般化されてなく、商品も「病人用のベッド」や「障害者のための車いす」といった認識が殆どでかなり閉ざされた業界でした。その後「介護保険制度」が施行(平成12年)されることでようやく市民権を得、現在では様々な分野からの参入もあり業界として活況を呈してきています。
当社はこの分野でもパイオニア精神を遺憾なく発揮し、“何んでも貸します”のキャッチフレーズ通り介護用品・機器を“何んでも”取り揃え、業界のリーディング企業としてこれからも邁進していきます。

前のページへ
次のページへ

ページトップへ