介護用品レンタル事業Care Rental Service

近藤産興トップページ > 事業紹介 > 介護用品レンタル事業

介護の現場に貢献して25年。社会システムの一翼を担うケア・レンタルは次代を担う大きな柱に成長しています。

介護用品・機器のレンタル

より安全でより清潔な介護機器・用品を取揃え迅速・丁寧に介護の現場に提供しています。

介護を受ける方と介護をする方の両方が満足できる環境づくりを第一に考え、様々な介護機器・用品を専門家の立場から個々に検証し、最適な機能を持った製品を提供しています。又、当社の得意分野であるレンタルシステムによって介護保険給付等の手続等についても専門的にアドバイスしています。私たちはこの活動を〈WithCare=一緒に介護〉と名付けています。

バリアフリー住宅へリフォーム

今のお住まいに工夫を加え、安心して暮らせる住宅へのバリアフリー化をお手伝いしています。

KONDO SANKO HISTORY

時代のニーズに果敢にチャレンジ

近藤産興が〈介護用品のレンタル〉を始めたのは昭和61年(1986年)、今から20年ほど前のことです。
その当時は“介護”という言葉は今ほど一般化されてなく、商品も「病人用のベッド」や「障害者のための車いす」といった認識が殆どでかなり閉ざされた業界でした。その後「介護保険制度」が施行(平成12年)されることでようやく市民権を得、現在では様々な分野からの参入もあり業界として活況を呈してきています。
当社はこの分野でもパイオニア精神を遺憾なく発揮し、“何んでも貸します”のキャッチフレーズ通り介護用品・機器を“何んでも”取り揃え、業界のリーディング企業としてこれからも邁進していきます。

前のページへ
次のページへ

ページトップへ